記事一覧

その名も「桜サク」

ファイル 12-1.jpg

まだまだ寒い日が続いている中、春を待ちわびておられる方も多いと思い、今回はとっても春らしいカクテルを紹介することにしました。
その名も「桜サク」。桜リキュール、スパークリングワイン、グレープフルーツジュースで作りますが、大島桜の葉から作った桜リキュールがグレープフルーツに負けることなく、桜風味をしっかり残しながら、ほどよい酸味と相俟って何ともやさしい口当たりになっています。
これは何かに似ている…そう、桜餅!これからの季節、入学卒業にピッタリですよね。

中秋の名月

今年の中秋の名月は9月19日…丸~いお月様を見ながらお団子食べて日々の喧騒から解放され物思いに耽る…私には至福のひと時です。
でも必ずしも満月とは限りません。むしろ満月でない年の方が多く、これは月と地球の公転軌道の関係だそうです。
次に中秋の名月と満月が重なるのは8年後!何と東京オリンピック開催の翌年です。今年は台風が去った後、晴天でかなり貴重な満月を見る事が出来ました。
皆様はご覧になりましたか?

衛生技術科12回生 園家 (旧姓 中野)

「近代土木遺産」 湊川随道

私の住んでる兵庫区で「近代土木遺産」という“湊川随道”という 日本で最初の河川トンネルで 明治34年に施工。度重なる氾濫や堤防が東西交通の障害になっていたことなどの理由で、新たにそのながれを変え新湊川として 生まれ変わりました。この時会下山の下を抜ける為に作られ、当時としては世界最大級の規模を誇るものでした。
阪神淡路大震災後に「新湊川トンネル」が完成し、H12にその役目を終えましたが…貴重な近代土木遺産として 保存されています。
普段は立ち入れませんが…公開日にはコンサートやイベントなども開催されています☆ トンネルの中で聞くコンサートも、中々素敵ですヨ。長岡

黒田官兵衛が大河ドラマに

本上です。私は出身が同じの黒田官兵衛が大好きです。この官兵衛が来年のNHKの大河ドラマの主人公になります。官兵衛は終始参謀役を演じながら絶えず天下取りを夢見た人物で、また、戦国武将には珍しく生涯側室を持たず、加古川市志方出身の光姫一人を正室としました。
ドラマでは官兵衛をV6の岡田さんが、光姫を中谷美紀さんが演じられます。
こんな私は最近、官兵衛ゆかりの地を訪ねて回っています。
興味のなる方、良かったら私のFacebookを見てやってください。

姫路はそんなに西にはありません。

本上です。私は姫路出身ですが、時々大阪の方から「えっ、姫路ですか。ほとんど岡山に近いところですよね?」って言われます。違います。JRの駅で言うと岡山駅と大阪駅のほぼ中間に姫路駅はあります。
ちなみに、旧姫路日赤の建物は兵庫県庁になる予定だった建物なんですよ。それが欧米人が多く住んでるって理由で神戸に県庁ができちゃったんですよ。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ